PostgreSQLをpg_ctlで強制終了させる

PostgreSQLを停止させる時に、

pg_ctl stop

を使うと思いますが、接続している人がいると中々停止してくれません。そんな時は、

pg_ctl -m f stop

っていうようなオプションを付けて実行すると、PostgreSQLを強制的に停止させることができます。

よく使うのですが、いつも忘れてしまうのでブログにメモしておきます。

Twitterでも情報配信中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※コメントは承認制です。承認されるまで表示されません。