evernoteで「同期失敗 Evernoteサーバと通信できませんでした」が表示されて同期できない場合の解決方法

evernoteで次のようなメッセージが表示されて、同期が一切できなくなってしまった場合の解決方法をメモしておきます。

同期失敗
Evernoteサーバと通信できませんでした

このメッセージはevernoteサーバと通信できない場合に表示されるようですが、evernote以外のアプリケーションが普通に通信できているのにevernoteだけ通信できなくなってしまう場合があります。

このパターンで結構多いのが、IEがオフラインモードに設定されていて、その設定にevernoteが影響されて通信に失敗してしまうパターンです。

evernoteのログをみるとIEのせいかどうか分かりますので、evernoteのメニューから次の方法でevernoteのログを開いてみてください。

ツール > オプション > ログフォルダを開く

ログフォルダ中にはAppLog_YYYY-MM-DD.txtという書式のエラーログが保存されていますので、一番日付の新しいログを開いてみてください。ログ中に次のメッセージが記録されていたら、IEのオフラインモードの設定に影響されています。

Windows Internet subsystem is in offline mode

IEのオフラインモードは、IEを立ち上げて次のチェックを外すことで解除できます。

*ツール(O) > オフライン作業(W)

IEの設定は普段使っていないと気がつかないことが多いので、結構はまっている人は多いんじゃないかと思います。そういう人の参考になればと思います。

以上、技術メモでした。

Twitterでも情報配信中!



コメント(1)


柚莉巴

参考になりました。
ありがとうございました^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※コメントは承認制です。承認されるまで表示されません。