2014年11月の一覧

サーバにNICを2枚さして、グローバル側とプライベート側にネットワークを分け、IPマスカレードにするという設定は比比較的よくやる設定です。 CentOS7でIPマスカレードを行う場合は、firewalldのゾーンを変更す […]

続きを読む

/var/lib/mysql以下のディレクトリをバックアップからコピーして復元したり、レプリケーション用の初期データとして別サーバからコピーしてきたりということはよくやる設定ですが、その際に、SELinuxが有効になって […]

続きを読む

CentOS7のfirewalldではゾーンを変更する際に、firewall-cmdコマンドで、–change-interfaceオプションを指定する分けですが、なぜか、manを見てみると–cha […]

続きを読む